中田です。
最近AR、MR系がかなりヒートアップしてきていますね!
弊社でもARのお問い合わせはかなり増えてきています。

今回はそんなARの色々な可能性を紹介していきたいと思います。

AR技術の進化


AppleからARkitという技術、GoogleからARcoreという技術が生まれてからかなりARの可能性が広がりました。

ARcoreはまだ一部Android端末のサポートのみですが、今後どんどんサポート端末は増えてきますし、
そして今年の四月にもARkitがバージョンアップし、床面の精度が上がるだけでなく、壁面も計測可能になり、
画像(マーカー)認識も簡単にできるようになるのでかなり今後にも期待できるかと思います。
 

ARとのコラボレーション


単純にAR技術だけ活用、もいいですが
今後はARと”何か”を組み合わせた技術がどんどん増えてくるのではないかと考えております。

例えばAR×AI(人工知能)で仮想空間に学習能力の持ったロボットが動いたり、
AR×IOTでビーコンを活用した店舗販促ツールなど、可能性は無限大に広がるかと思います。

さいごに


まだまだ精度が甘い部分などもありますが、今後技術が進歩して赤外線もついたりで
どんどん生活の中に溶け込むような技術になってくるのではないでしょうか。
 
ARグラスも各社開発中ですので、それも今後が楽しみですね。