中田です。
すっかり暖かくなり、気持ちいい時期になりましたが、
4月といえばデジタルコンテンツ業界にとって大きなイベント「コンテンツ東京」がありますが、
今年アイデアクラウドはAR・VRの部門で出展します。
今回はそれに向けた準備や出展コンテンツを少しだけ紹介しようと思います。

資料ができました!


弊社のコンテンツ紹介資料は前からあったのですが、
前々から内容を変えたかったのと。今回このイベントに合わせ、新しく作成しました。


 

自社ARコンテンツ


自社ARコンテンツもいくつか出展予定で、ARKitを活用した子供向け知育アプリ「ARこれなあに?」も
出展します!

「ARこれ、なあに?」は、音声認識を利用して、表示された「絵」や「名前」をしゃべって当てる知育アプリケーションです。ARモードでは、現実空間に問題の表示させる事ができ、立体感や動きを見ながら言葉を覚える事が出来ます。

 

さいごに


ARだけでなく、その他、アバターを活用したインタラクティブVRも展示予定ですので、
皆さま是非足を運んでみてください。