中田です。
先日コンテンツ東京にて展示会に参加し、無事盛況のうちに終了することができました。
今回はその模様を紹介したいと思います。

アバターインタラクティブ


今回の目玉であるアバターインタラクティブは、キャラクターとの新しいコミュニケーションを可能にする「アバターインタラクティブコミュニケーション」として多くの方に興味を持っていただけました。
多方面ジャンルの展開が期待でき、今後具体的なプロジェクトも動き出しそうですので、今後が楽しみです。

パンフレットも一新


展示会に合わせて会社情報パンフレットも新しくなりました。
クジャクの目が隠れているファイルケースは未来を見据えるため目を隠しています。

おわりに


3日間開催されましたが、会場はかなり多くの人で賑わい、VRを中心に関心の高さが伺えました。
弊社ブースでもアバターインタラクティブだけでなく、ARやVRについても多くのお問い合わせをいただきました。

今回の経験やご意見を元にもっと面白いコンテンツや役立つ技術を生み出していけたらと思います。