AR POIPOI

「AR POIPOI」はAR空間上にゴミ箱を設置して紙くずを投げ入れ、ゴミ箱にどれだけ入ったかを競うミニゲームを楽しめます。
Tangoの深度センサーを活用して「深度認識」を行い空間の位置と角度を計測し、床となる場所かどうかを判定してゴミ箱を設置できます。
端末を実際にゴミ箱に近づけると追随して大きさや角度が変わるので、あたかもそこにゴミ箱があるかのような体験ができます。


Client:none

Date:2016.2

Type:AR

AR POIPOI