防災VR/火災編

火災時に煙に巻かれた経験は日常生活では体験することは無く、知識としてはあるものの、非常時になって始めて体験することがほとんど。
防災VR第一弾では、視覚が煙に覆われた状態からスタートしランダムに出現する扉をタッチし脱出すると言うVRコンテンツとなっています。HTCVIVEを採用し、ルームトラッキングにより、しゃがみ込むと煙が切れていたり、仮想空間上の部屋を自ら移動して部屋を脱出する体験がVR上で可能です。


Client:none

Date:2016.12

Type:VR