秦です。
探し物をARで可視化するアプリ「Pixie」をご紹介

Pixieとは


Pixieはスマートタグによって得られた探しものの方向と距離を画面に表示し、近くなると光の粒子が舞っているスポットをARで確認できるアプリです。屋外で約46m、屋内では約15mの範囲で使えます。

使用方法


アプリを開き、登録したタグを選んでBluetoothを起動、パノラマカメラにしてその場でクルクル回るとアプリがタグの方向と距離を検知します。あとはそのスポットに近付いていくだけです。動画内では財布や鍵だけでなくペットにも使っていて便利そうです。

さいごに


今回のように現状わかりづらいよねと思われていたものを可視化するマイナスな面を払拭してくれるアプリが次々と出てきていて、今後ますますARの恩恵を受けていくんだなと感じています。